本文へスキップ

鹿児島 歯科 毛利歯科クリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.099-256-1885

〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル2F

外科 麻酔

外科処置を進められました。入院や全身麻酔が必要ですか?

当クリニックで行う外科処置に関しては全て局所麻酔・外来手術で対応します。
(親知らずの抜歯・インプラント・歯周外科・再殖・移殖など全て)
全身疾患やアレルギーなどにより全身管理が必要なケースは、大学病院や
口腔外科専門医に依頼して対応します。


虫歯が深いところまで進行していて抜歯しないといけないと言われました!
抜きたくありません!残せる方法はありませんか?

症例によって違いますので一般的なお話をします。
まず、虫歯に侵されている部分は完全に取りきらないといけませんので、
その後の根の部分の長さがどれくらい残るか?
骨の中にどれくらい埋まっているのか?(歯根膜の量)
前歯なのか奥歯なのか?(根の数)
全体的な歯周病の状態、咬み合わせの状態などを総合的に判断して、次のような方法を検討します。
@歯ぐきと骨を根の方向に下げて、健康な歯質を出して補綴する
A一度抜歯して浅めに再殖する
B複数根の歯で虫歯が1本の根に限局している場合は分割抜歯といって
悪い部分だけを抜いて他の健全な根は残すという方法があります

麻酔ってどのくらいの時間効きますか?身体に影響はないのでしょうか?

局所麻酔は基本的には1〜2時間で麻酔の効果はきれますが、
使用量などによって多少時間差はあります。
麻酔をすることに対する恐怖心や麻酔薬の作用で少々血圧が上がったりすることは考えられますが、
アレルギーがなければほとんど問題はないと考えられます。
当クリニックでは、麻酔を効果的に作用させる為に次のようなことを大切にしています。
@患者様にスタッフやドクターが声かけをして、まずリラックスして頂く。これが大切です!
A表面麻酔(針刺入時の痛みを和らげます)
B麻酔の注入スピードをできる限りゆっくりする(早いと圧が上がって痛みを感じます)
C2〜3回に分けて麻酔を効かせる以上のように細心の注意をして麻酔を致しますが
100%の方が無痛でと言うわけにはいかないと思いますがご了承下さい。
また強い炎症があると麻酔が効きにくく麻酔時も痛みを感じやすい為、
炎症を抑えてから処置をした方がよいと考えられます。

妊娠しています。麻酔等の投与は大丈夫ですか?

・妊娠6〜8ヶ月の安定期の治療がよいと考えられますが、
症状によって出産後に治療するケース、応急処置で対処するケース、
完全に治すケースと様々だと思います。
かかりつけ主治医とよくご相談下さい。
・局所麻酔、レントゲンは胎児に対する影響はゼロではありませんが、
可能な限り少なくする努力は致します。
・虫歯・その他の治療を優先させる場合は産科の主治医に麻酔・投薬などに関しても
連絡し診療致します。




毛利歯科クリニック毛利歯科クリニック

〒890-0064
鹿児島市鴨池新町6-6鴨池南国ビル2F
TEL 099-256-1885
FAX 099-256-2040